パスワードの生成と管理。登録する際求められるパスワード生成。そのあとの管理をすっきり解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分がよく使うパスワードはいくつ持っていますか?

この質問を生徒さんにもよく尋ねるのですが、ほとんどの方が1個か2個ぐらいです。それも自分に関連する内容のパスワードを生成しているケースが。理由は簡単覚えられないから。そうですよね。私もです。登録する際は、ランダムな数字・アルファベットを含む8文字以上と記載があるので、その場で思いついて難しいパスワードをつけて忘れないようにメモしとこ。。。でもそのメモがわからなくなるパターン。仕事で忙しい中の登録だったりすると、ついついおこりがちなことです。

それで結局簡単なパスワードになりがち。

そうなると、パスワードが破られて、自分の情報が見られるんじゃないか、、、見られてさらに盗まれるんじゃないか。

と頭を悩ます原因になります。

覚えられて難解な解読不能なパスワードってできないの?

そうですよね。それが一番。

長いパスワードはやはり難解になるので、8文字から12文字ぐらいは生成したいですね。

単語などは辞書攻撃(ディクショナリーアタック)というサーバへの攻撃を受けやすいので、避けましょう。

大文字小文字を適度に混ぜる。なにげに記号を使う。

使ってはいけないのは、数字やアルファベットの連続 123456  とか 00000 aaaa  abcdef

あと管理者を表す admin や 編集者などが使う  guest      Test   などもダメですね。

4文字から5文字は、全く意味不明は数字とアルファベットを決めて、残りの4文字に自分に関連した語句にします

好きな本のタイトルの部分とかの語句に数字の1を足すなどの工夫をしてみます。

乱数発生の考え方は、こちらのサイトが非常に詳しく解説してあります!

http://www.lifehacker.jp/2014/07/140715password_methods.html

ただその組み合わせのパターンが思いつかない。これはよくあります。

それで単調になる・・・ではまずいのでそういう時はパスワード生成サイトを使いましょう。

パスワード生成というサイトがネット上にはたくさん存在します。

スクリーンショット 2015-12-10 22.45.36

http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php

こちらのサイトはランダムにパスワードを生成してくれて、さらにデータをダウンロードできます。12文字でランダムな記号からみの強固なパスワードが生成可能です。

 

 

スクリーンショット 2015-12-10 22.47.43

http://www.graviness.com/temp/pw_creator/

こちらのパスワードジェネレーターは、32文字の強度を最高にした乱数でパスワードを生成してくれます。

思いつかない時はこういう生成サイトを使ってパスワードを生成しましょう。

作ったパスワードをサイトごとに割り当てるとかが必要になってきた場合は、アプリや管理ツールに頼った方がいいかもしれません。ただしサイトの中には、管理ツールから直接パスワードが入らなかったりする場合もあるので、使用方法は注意が必要ですね。

無料で使えるパスワード管理

パスワード管理ツールの種類は非常に多いので、こちらの比較サイトが便利です。

http://www.appps.jp/184377/

最近では、googleが改良版のパスワードマネージャーは「Smart Lock」を発表しました。スマホ版は前からありましたが、PC版が登場して期待されています。まだ英語での案内のようですね。

スマートフォンでいうと LastPassなどが有名です。

https://lastpass.com/

 

私は大丈夫〜とおもわず、パスワードは気を引き締めて管理しておきましょうね。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。