Photoshopの雲ブラシを使って、チラシ向けな青空を作ってみました動画

PhotoshopCC2015で空と雲を書きます。チラシで必要な空の素材が、どうもぴったりくるのがなかったので、ブラシを使えば簡単なので、青空を作ってみました。

ちょっとくすんだ日本の空。雲ブラシを使ってお手軽です。


Photoshop動画 写真の合成 境界線の調整はとても簡単

PhotoshopCC2015使用して、写真の解像度の変更後、範囲選択からの境界線の調整を行って、メガホンをもった女子中学生と、桜のBMPファイルの合成写真の作成方法です。

境界線の調整は、とても便利に範囲選択を修正してくれます。今回は、文字も挿入して塾のチラシに使えそうな合成写真を作成しました。

 


Photoshopを使っていろんな芸能人を痩せさせてみる・・・なんでもありです。

Photoshopを使ってさまざまな芸能人を痩せさせています。基本スタンプツールや、ゆがみなどを使っていますが、さすがにプロ。違和感のない仕上がりですね〜

https://storify.com/kobeyacom/photoshop-harouin


Photoshopフォント・ブラシ・アイコン ハロウィン特集 FONT/ICONS/BRASHER

ハロウィンの時期になると必需品となるPhotosho的素材の数々をご紹介しています。

Font

1001fonts.comから「Halloween」フォントです。

スクリーンショット 2015-10-07 21.59.30

種類がとても多いフリーのフォント。下記とかかわいいですね〜

スクリーンショット 2015-10-07 22.02.04

http://www.1001fonts.com/search.html?search=halloween&page=1&items=10

 

ベクターイラスト素材

スクリーンショット 2015-10-07 22.04.34

ベクター素材なので、Illustratorでの編集も可能。仕上げはPhotshopで

 

Icons

とてもかわいいベクターアイコン。

スクリーンショット 2015-10-07 22.07.00

スクリーンショット 2015-10-07 22.08.13

 

Brush

スクリーンショット 2015-10-07 22.14.39

こちらのブラシは定番。とても扱いやすいです

スクリーンショット 2015-10-07 22.19.11

ニャンコがおりますのよ

スクリーンショット 2015-10-07 22.20.10

魔女がおります。

 


WordPressアドレス(URL)の変更とタイミング・・・php MyAdmin

WordPressアドレス(URL)の変更。

WordPressには表示するサイトと、管理画面に設定するサイトの設定が2箇所あります。

これは、管理画面と表示するサイトを別に設定できるとても重要な箇所なのですが、
管理画面に設定するサイトを、意図していないアドレスに設定した場合、管理画面に入れなくなるという状態になりやすいところです。

今回は、すでに公開しているサイトで、その管理画面に設定していたアドレスがなくなってしまい、管理画面に入れなくなった状態にテンパるという。という過程で行った作業工程です。

失敗

管理状況確認が悪い状態で、使う用途がないドメインを解約する。

解約されてからそれが実はWordpresの設定アドレスになっていたので、ダッシュボードに入れなくなった件

対処法・・・テキスト化・動画で必要な内容を保存。

状況

  • トップのサイトからログインできない
  • サイト全体は、マルチサイトで作成されている
  • マルチサイト内には8個のサイトが存在し、それらのサイトにはログイン可能
  • ダッシュボードから、トップの管理画面に入ることは不可
  • メルチサイトのメインの管理画面に移動することは不可

経緯

トップサイトへログインできない。サーバの管理画面にログインし、データベース設定から、php My Adminにログイン。
ファイルに書かれているアドレスを変更する手段を行う。

アドレスの変更はどのファイルで行った方がいいかは、こちらのサイトを参照

[wp] wordpressを丸ごと移管/移行させる手順

 

とても参考になるサイトです!

 

3年前の情報に基づき、php My Admin へログインを試みるが入れない。

12141703_890443827697566_8179532416201977174_n

ユーザー名 パスワードが間違っている可能性があるので、FTPで接続し、ルートのwp-config.php をダウンロードして確認するが、間違ってはいない。

エラーの内容について、調べたところ、パスワードを一度間違ったりすると、続けてでてしまうエラー画面のようで。履歴を消すか、別のブラウザで試しみてログインが成功する。

ログインが成功してからは、旧アドレスが使われているファイルを地道に探す。

ひたすらなので、検索を行ってみる そして変える ひたすら変える。

その際役に立ったサイト

http://web.arena.ne.jp/support/suitex/manual/database/highspec/phpmyadmin.html

http://www.dbonline.jp/phpmyadmin/data/index6.html

モレがないように変える。

実際この作業は地味に探していくのだが、クエリを書くことで、一括ができる。ただ置換になるのでクエリを間違えた場合もとに戻せない。念のためエクスポートしているが、テストケースではないし、クライアントのサイトに支障をきたしてはいけないので、ひたすら地道に確認しながら変える。

その状態で一度ログインを試してみるが、、、入れない。

wp_loginerr

cookieのブロック?そんなはずはない。他のサイトでは支障なくログインされているのだから・・・

ということで他の原因を探す

その際役にたったサイト

https://wpdocs.osdn.jp/%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E5%A0%B4%E5%90%88

http://blog.popowa.com/2014/05/cookie-cookie-wordpress-cookie.html

大事なことを忘れて・・・wp-config.phpのアドレスの書き換え。通常はないアドレス指定なのだが、マルチサイトの設定をする際に、追加したコードにアドレスを記入するところがあったはず。

http://webdesignerwork.jp/wordpress/multisite_blog/

define('MULTISITE', true);
define('SUBDOMAIN_INSTALL', false);
define('DOMAIN_CURRENT_SITE', 'この部分〜.com');
define('PATH_CURRENT_SITE', '/');
define('SITE_ID_CURRENT_SITE', 1);
define('BLOG_ID_CURRENT_SITE', 1);

こちらを書き換えて無事ログイン!

落ち着こう!わたし!

 

 

 

 

 

 


飲食店のアイコン 種類豊富な飲食アイコン PSD,AI 合わせてまとめてみた

PSDアイコン(50 Food Icon Set (PSD)

http://psdblast.com/50-food-icon-set-psd

スクリーンショット 2015-06-08 23.26.45

 

Cafe, restaurant icons, symbols

ファイル形式:AI、EPS、SVG、CSH

all-silhouettes.com

スクリーンショット 2015-06-08 23.33.33

 

 

FREE PIZZA ICONS SETは飲食店向けのアイコンセット

飲食店向けのシンプルなアイコンセットです。商用利用可

http://pizzakit.static.saturized.com/

スクリーンショット 2015-06-08 23.30.55

 

いわずと知った シルエットデザイン

ナイフとフォークの活用です。

http://kage-design.com/wp/?p=392

 

スクリーンショット 2015-06-08 23.36.05

 

 

 

 


Photoshop ブラシ レース。結構便利なレースのブラシ。タイトルを作ってみた

resu

 

Photoshopのレースのブラシはこれだけで、十分すぎるデザインが完了です。

上はアンティークなブラシにレイヤースタイルのいくつかかけただけのもの。とても簡単にタイトルができてしまいます。

スクリーンショット 2015-06-07 22.14.10

レース(ライン)のphotoshopブラシ素材

http://webworkkit.minibird.jp/photoshop/brush/lacelinebrush.html

便利なサイズ設定。ライン仕様で使いやすい

スクリーンショット 2015-06-07 21.48.34

CHRISTMAS LACE PATTERN BRUSHES

http://fbrushes.com/christmas-lace-pattern-brushes/

スクリーンショット 2015-06-07 21.50.21

角にあると便利なレースのブラシ

http://www.brusheezy.com/brushes/17030-decorative-floral-ornaments-brush-pack/premium

スクリーンショット 2015-06-07 21.52.14

 

アンティークなタイトルバックなレースブラシ

http://www.brusheezy.com/brushes/17030-decorative-floral-ornaments-brush-pack/premium

 

スクリーンショット 2015-06-07 21.53.56

 

Lace Photoshop and GIMP Brushes

写真からの加工ブラシ。

スクリーンショット 2015-06-16 12.30.20

 

 

 

 

 


Photoshop ブラシ 筆。秀逸なブラシの筆で絵を描いてみる・・・

このブラシはすごい、、、鉛筆風のブラシ

http://argaelie.deviantart.com/art/Pencil-Brush-445992202

スクリーンショット 2015-06-07 21.35.24

 

この絵を書くためのブラシが勢揃い

http://sakimichan.deviantart.com/art/Brushes-January-Promo-507549495

スクリーンショット 2015-06-07 21.38.28

 

ブラシファイルのみにダウンロードです。

http://sakimichan.deviantart.com/art/Photoshop-Brushes-343664542

スクリーンショット 2015-06-07 21.46.04

 

 


Mac の音声入力がとても秀逸だなと感じる件

mac-fn

Apple Macハンドブックのページによると、

https://support.apple.com/ja-jp/HT202584

音声入力では、テキスト入力の代わりに自分の声を使うことができます。設定や特別なトレーニングは必要ありません。

とあります。本当にその通りで、おかたいサイト・・・というか内容がかっちりとした文章や固い系のサイトの文字入力を行う際に非常に役にたちました。Macの音声入力をおこなうと句読点の修正はあるものの、ほぼ完璧。これはすごい!!!感動すらありました。

設定は、本当になにもなくて

入力をするテキストフィールドまたは書類ウインドウをクリックします。

「fn (ファンクション)」キーを 2 回押すか、または「編集」>「音声入力を開始」と選択します。

入力したい内容を声に出し (読み上げ) ます。

終わったら、「完了」をクリックするか、再び「fn」キーを押します。読み上げた言葉がテキストフィールドに表示されます。

とあるように、入力をいれたい場所にカーソルキーを持っていってfnキーを2回押します。すると

 

011このような画面が出ます。他のキーをおしたら解除になるので注意しましょう。

マイクの絵の部分が入力メーターになっているので、声を出している間はこのマイクのメーターが上がり下がりします。

最長で30秒話せるそうですが、あまり長く読み込むよりも1行単位で、修正しながらの方がはかどりました。

試した感じ、通常の声の大きさだったらきちんと音を拾います。メーターがうごいてない時はその単語がでないので少しマイクに近づいた方がいいでしょう。

音声入力が終わったら、再度fnキーを押して完了です。

 

この機能は、OS X Mavericks ・Yosemite からインターネット接続がなくても音声入力ができるようになったそうです。それまでのLionはオフラインではできないので、気をつけてください。Mavericks ・Yosemite でもオフラインで音声入力を使うには、インターネットに接続している状態で、システム環境設定の「音声入力と読み上げ」パネルで拡張音声入力を有効にします。

Appleのサイトによると、言語や方言の設定も可能とか。方言?なんばしよっと?

あ・・・わからないみたい(そりゃそうたい)

スクリーンショット 2015-06-05 11.34.30

 


WordPress ビジュアルエディタのススメ クライアント様の編集精度をアップ!

 WordPressの投稿画面で実際のテーマに近いデザインで、投稿編集したい・・・

これは毎月更新などを頻繁に行う場合、結構必須な要素となってきます。クライアント様は、エディタの画面が、こういうもんだと思って編集をされているので、これがテーマに近い内容で提供できると、更新するクオリティが上がるというか、失敗せずに綺麗に編集ができます。

テーマのCSSを適用し実際の表示に合わせる!

まずは、スタイルシートのファイルを別に用意します。こちらのCSSファイルは、ヘッダーやサイドバー・フッターなどは存在しないのでメイン部分のみとなります。Body に width 指定した作りでも問題ありません。

editor-style.cssを作成する

editor-style.cssがビジュアルエディタのCSSになります。必要な要素を配置してカスタマイズします。

あとは、function.phpにeditor-style.cssを読み込ませる為のコードを記述しておきます。

functions.php
1
add_editor_style("editor-style.css");

他にも、ビジュアルエディタのプラグインで有名な TinyMCEAdvanced を入れている場合は、ボタンのスタイルの中に汎用のCSSが入ってくるのでとても便利です。

スクリーンショット 2015-06-03 15.29.27

スクリーンショット 2015-06-03 15.29.43

1行目の Load ths CSS ~~~~のところにチェックを入れておきます。

スクリーンショット 2015-06-03 15.31.45


1 2 3 4